新宿ニューアート  [過去の書き込み]

投稿者   メール
題 名
内 容 自動スペース&自動改行 入力した通りに表示
   
リンク

[利用の手引きを読む]    削除キー (記事削除時に使用)

書き込む前に必ず[利用の手引き]を読んで書き込み内容を確認して下さい。
■投稿時には記事削除時に使う削除キー(パスワード)を設定して下さい。記事の削除方法はこのページの一番下をご覧下さい。

    
  [HOME]                                               [HOME]

新宿ニューアート 20170928 (2nd)(3rd)(4th)stage -outline- (3/3)

[加瀬あゆむさん]
(2nd)ステージ中盤の‥襦袢をはだけて解いた帯を巧みに援用するベッドショーが、この演目の白眉だろうか。完全無音の中、件の帯を目隠しに使う本気度の高いオナB→目隠しを外して帯の一端を口にくわえ、途中‥足指の間を通してもう一端を強く引きながらLやシャチホコを決めるポーズベッド‥とアンニュイかつ耽美な「和」のテイストで魅せる。また、ステージ冒頭の和傘トワリングや終盤のバレエ風ムーヴ、空間を広く大きく使うコンテンポラリー・ダンスと多彩な要素を滑らかに繋ぎ、ラストはステージ中に纏めた髪を再び下ろし‥ピンクシースルーの和傘を構え直して、艶やかにフィニッシュ!
(3rd)オレンジ×黒のフリフリミニドレスに黒のジャケットを羽織り、本舞台右側に設えられた椅子に座ってスタンバイ。手鏡でメイクを直す可愛らしい仕草の後に立ち上がるとマイクを持ち、踵を鳴らしながらターンテーブルにin→バックに流れるソウルフルな女性ボーカル曲に乗せて口パクのエア歌唱パフォーマンスを熱演→衣装を脱いで黒のブラ&パンティ&赤ガーターベルト姿に転じてベッドショーへ。件の椅子にジャケットを掛け、盆に据えると意中の相手に仮想してのエア尺八&手淫のご奉仕プレイ。その後ジャケットを羽織り直して優雅に舞う‥もののその瞳には「別れ」や「追憶」といった哀しい色のニュアンスが滲む。そして座面に片膝をついて脚を上げるなど椅子を援用しつつ展開するポーズベッドへと繋ぎ、ラストは吹っ切れた様な爽やかな笑顔での「終幕」となる。
(4th)シックな柄の着物ドレス&前結びしたゴールドの帯‥の上にオレンジ系の豪華な打掛を纏って始まる花魁風「和」の演目。途中‥本舞台のカーテンを閉ざしての暗転→花魁の由来や当時の時代背景を語るナレーションを挟んでからの再開→暗い場内を微かに照らす手持ちの明かりを携えつつ盆の縁を周回し、本舞台へと回帰する道のり‥からステージに設えられた障子の衝立を効果的に援用したベッドショーへ。衝立の枠を掴む彼女のシルエットが背後からのライト越しにぼんやりと大きくなったり、黒く小さく収斂したり‥と客と「情を交わす」場面が雰囲気たっぷりに描かれている。

[HOME] 投稿日 4月17日(火)01時15分 投稿者 くるりん   削除


新宿ニューアート 20170928 (2nd)(3rd)(4th)stage -outline- (2/3)

[沢村れいかさん]
(2nd)(4th)ピンクのトレンチコート&黒ハット‥から黒ライダースーツに転じる女スパイ的な演目を披露。格闘シーンでライダースーツの上をはだけ、片腕を捩り上げられる振り付けが以前よりもダンサブルになっていたり、アメリカンバックの体勢から構えた銃が撃たれる事なく床に落とされたり、自決しようとして死に損なう場面がインサートされていたり‥と、前回観劇時と比較して様々なブラッシュアップが施されている。また、ステージ後半‥銃を持って裸で踊るパートが相当なロングスパンで、続くダンスベッドもいつもの超・爆発力!ポラ登場時の第一声が「アツイ〜!」なのも大いに納得‥なのです(^^)
(3rd)盆上に置かれた50p×50p位の小さな畳。その上に賽子を落とし振り壺を伏せる‥女賭博師な演目。衣装は冒頭の片肩を晒す黒の着物姿‥からこれを脱いで白いサラシ&下穿き姿に転じ、更にこれを脱いで黒シースルーの襦袢に着替えてしっとりと。最後はギャンブラーの哀愁を感じさせる男性ボーカル曲を背景に横向きに立ち、掲げた賽子を口元に寄せて「チュッ」と軽く口づけ。雰囲気たっぷりのラストとなる。

[鈴木千里さん]
(2nd)(3rd)(4th)本舞台への視界を閉ざすカーテンの下から漏れる光が、闇に沈む場内を微かに照らしている。やがて幕が開くと、内側に満たされていた圧倒的な光量を背負ってステージに現れ、裾や袖口にたっぷりのフリルをあしらったシンプルなドレス姿で艶やかに舞う。これを脱いでライトパープルのストライプ柄ミニドレスに転じ、前をはだけて盆入り→ベッドショーへ。シックなポーズベッドで魅せた後は静々と本舞台に退いてステージに幕を下ろす‥のかと思いきや、更にもう一舞。パッと振り返るとそれまでは無かったオレンジ×ブルーの長い布が手首に巻かれていて、それを振り廻しながら本舞台を右に左に華麗にターン。彼女自身のクールなキャラクターとも相まって、優雅な脚捌きが実に格好良かった。

[HOME] 投稿日 4月13日(金)21時15分 投稿者 くるりん   削除


新宿ニューアート 20170928 (2nd)(3rd)(4th)stage -outline- (1/3)

[桜庭うれあさん]
(3rd)(4th)暗い本舞台を照らす一筋のスポットライトが浮き立たせるゴールドの額装。その中に描かれたドレス姿の若い女性の表情が徐々に柔らかくなってゆくと‥やがて額縁に肘をついて寛いだり、上体を「外の世界」にはみ出させてニッコリしたり。更には暗転を介して傍に設えてあった椅子に腰掛けて艶然と微笑んだり‥と、絵の世界から抜け出してきたキャラクターを好演している。額縁の中で微動だにせず、ゆっくり表情だけを変えてゆく演出や「外」の世界に躍り出た歓びが弾ける伸びやかな舞い‥から、やがて絵の世界に還らなければならない宿命を感じさせるシリアスなコンテンポラリー・ダンスへと展開し、ラストは最初に着ていたドレスを胸元に抱えて再び額縁の中へ。人知れず紡がれた「束の間の自由」に‥ひっそりと幕を下ろす。

[大見はるかさん]
(3rd)明るい髪色のショートウィッグ&ビビッドカラーのミニドレスでスタートする演目。この回は、うれあさんが持ち前の満開の笑顔をセーブして趣向を凝らしたステージをした為か‥大見さんのアイドル性が際立っていた。
(4th)ハート柄が描かれた白いTシャツにカラフルなミニスカート&ピンクエナメルのスニーカー。キャスケット帽を目深に被り、人を食った様なデザイン‥ハート型のサングラスで表情を隠して本舞台スタート。左側にパイプハンガー、右側にスマイルマークが描かれた脱衣ネットを配し、小まめな衣装チェンジを経てファンキー→フェアリーな雰囲気に。その途中で披露されるタンバリンやエアギター等のパフォーマンスも楽しかった。

[せいの彩葉さん]
(3rd)ブラウン地‥の上に刷毛で掃いた様な掠れた白のワンショルダードレス→黒いシースルーブラウスの上に黒のコルセット&黒のガーターベルト&黒のパンティ姿に転じ、打ち込み系の重たい楽曲に乗せてハードダンスで魅せる演目。
(4th)黒エナメルのブラ&パンティ姿で木製の椅子に座り本舞台スタート‥から黒シースルーのベッド着で盆入り→前をはだけてノーポーズ→椅子ベッドへ。ルージュの色もダークカラーで纏めたクール&スタイリッシュ‥それでいてパワフルなステージが格好良く、バランスの取れたプロポーションも存分に生かせていた様に思う。

[HOME] 投稿日 4月12日(木)10時25分 投稿者 くるりん   削除


MIKAさん

素敵ですね。

[HOME] 投稿日 12月4日(月)23時59分 投稿者 Tim   削除


★ 11/21〜30

1.香山蘭
2.中条彩乃
3.早瀬ありす
4.羽多野しずく
5.MIKA
6.赤西涼

1ヶ月半ぶりに行ってきました。
久しぶりのMIKAさんよかったです。
香山蘭さんの写真集が3000円で販売中でした。

[HOME] 投稿日 11月29日(水)22時55分 投稿者 物忘れ人   削除


★ 10/01〜10

1.清水愛
2.澤木夢 (デビュー)
3.前田のの
4.misaki
5.荒木まい
6.豊田愛菜 (デビュー)

スレンダーな人が多くて個人的にはヒット香盤でした。

[HOME] 投稿日 10月4日(水)22時27分 投稿者 物忘れ人   削除


人の通行に支障が出るほど

場内後方に広い場所を占拠して吹きだまったり。
静かな曲でのステージ中でも、仲間内の会話をダラダラ続けて他客の観劇に水を差したり。

「投げていない時」こそリボンさん達の真価が問われるよなぁ、と感じた木曜の夜…なのでした。

[HOME] 投稿日 9月29日(金)12時35分 投稿者 私もスケベ   削除


★ 08/21〜30

1.須王愛(デビュー:8/21)
2.小野今日子
3.安田志穂
4.鶴見つばさ
5.小宮山せりな
6.真白希実

鶴見さんと安田さんを観に行きました。
いやー、良かった。

[HOME] 投稿日 8月23日(水)23時08分 投稿者 物忘れ人   削除


新宿ニューアート 20170613 (2nd)(3rd)(4th)stage -outline- (3/3)

[豊田せりかさん]
(2nd)青の和装×TUBEの演目を披露。件の曲以外にも「10年‥」と綴る歌詞のものが有ったり、TUBEの方でも「千年‥」とスケール感を増した展開が用意されていたり‥と、観る度に新たな発見が有るのが楽しい。
(3rd)所々にピンクでアクセントが入るIラインの白いショートドレス→シースルーの胸元をメタリックカラーのブラトップで覆うピンクのミニドレス→ブラトップを外して盆に至り‥ベッドショーへ。ノーポーズからぐぐっと伸び上がり‥美しいポーズに結実するベッドショーは「ビールマン風のアレンジ」を絡ませる事で、更に情感豊かな仕上がりになっている。
(4th)以前川崎Rで見た‥鼓笛隊風の衣装でペットを吹きまくるエア演奏が印象的な演目。超絶速着替えでの衣装チェンジ、ステージが進むにつれ尻上がりに高まるテンション、そしてクライマックスでの怒涛の連続ポーズ‥と息つく間もないハイスパートな展開で魅せる。中でもステージラスト‥完璧な馬蹄型ブリッジからの片脚突き上げ×3→両腕を煽り上げながら上体を起こしてゆくムーヴは圧巻。同様の魅せ方のオーソリティー‥御幸奈々さんのそれと比較しても遜色ないクオリティの高いパフォーマンスでステージを締め括る。

[高崎美佳さん]
(2nd)(3rd)(4th)黒×白にブルーで差し色が入るシャギーミニドレス→パープルメタリックのキャミソールミニドレス‥を脱いで黒のビスチェトップ&Tバック&ガーターベルトに転じ、それらのアイテムを脱ぎ去ってほぼ全裸→ベッドショーに至るゴスロリテイストのステージは、カップレスビスチェで強調される色白の美巨乳や、2→3→4回目と進むにつれて完成度を上げてゆくポーズベッドなど、フレッシュな魅力に溢れている。また、演目中のクールビューティーな感じからは想像がつかないポラ&オープンショーでの弾けっぷりも可愛らしく、ステージ終了後の「ありがとうございましたぁ!」の声も好印象だった。

[HOME] 投稿日 8月20日(日)03時30分 投稿者 くるりん   削除


新宿ニューアート 20170613 (2nd)(3rd)(4th)stage -outline- (2/3)

[かんなさん]
(3rd)(4th)ブルー×白ドット‥前ショート&後ロング丈のドレスに身を包み、ハート型に開く洋傘を携えて可愛らしくダンス→パステルピンク×パステルブルーのフリフリセパレーツ‥から客席に向けてハート型に開いた傘を床に置き、その向こう側でお着替え→フリフリミニスカート&ゴールドのヒールサンダルで盆に至り‥ベッドショーへ。キレ‥よりも雰囲気重視のノーポーズ⇔ポーズベッドは四回目‥袖のタンバ氏から拝借したタンバリンを鳴らしながら踊ったり、ポーズを決めたり。「ハートウォーミング舞姫」の本領を発揮した‥暖かいステージに仕上がっている。

[倖田李梨さん]
(3rd)幾つもの缶バッジが飾られた黒のキャップ&黒いジャケット&白のTシャツ。これにスリット‥というよりもサイドを大きく開けたデザイン‥メタリックカラーのダボパンを合わせてステージに立っている。舞いに絡めてキャップ→ジャケット→ダボパン→Tシャツの順に小気味良く脱いでゆき、ブルー×ピンク×シルバーのブラトップ&ゴールドのマイクロミニパンツ姿になって本舞台右側に設えた椅子に横座り→ゴールドのヒールを履いて立ち上がるとターンテーブルにin→ベッドショーへ。フリースタイルなノーポーズベッドの間に差し込まれる連続ポーズは、L→L→LやL→シャチホコ→切り返してK‥等々、大変テクニカルで力強い。私見だけど、ストリート系のテイストが濃いこの作品こそが彼女の「素」に最も近く、その魅力の源泉に触れる事ができる演目の様に感じられた。
(4th)デニム地のノースリーブベスト&ふわっふわの白いミニスカート&ヒールサンダル。雨のSEが静かに流れる中‥ピンクの雨傘を掲げて始まるステージは、この後ライムグリーンメタリックのブラトップ&ロングスカート→ブラトップを外してのセクシーな舞い→素肌にナイロンのノースリーブジャケットのみを纏うスタイルへと変遷し、更にこれを脱いで盆に至り‥ベッドショーへ。ノーモーションからのクイックなポーズ切りや、紐状に連ねた光るビーズを天井から提げて「雨」に見立てるこだわりの演出等、踊り子としてのキャリアからは想像がつかない「引き出しの多彩さ」で魅せてくれた。

[HOME] 投稿日 8月18日(金)18時00分 投稿者 くるりん   削除


削除キー 新着順 1 - 10
最大記録件数 100

■削除は、[削除]欄をチェックして、投稿時に設定した削除キーをすぐ上の欄に入力してボタンを押します.
■削除キーが合致しない記事は削除されません.

MiniBBS v8.2 is Free.

Modified by SWEET.