シアター上野  [過去の書き込み]

投稿者   メール
題 名
内 容 自動スペース&自動改行 入力した通りに表示
   
リンク

[利用の手引きを読む]    削除キー (記事削除時に使用)

書き込む前に必ず[利用の手引き]を読んで書き込み内容を確認して下さい。
■投稿時には記事削除時に使う削除キー(パスワード)を設定して下さい。記事の削除方法はこのページの一番下をご覧下さい。

    
  [HOME]                                               [HOME]

4月頭、中、

4月は ガッカリ公演ばかり。マニアック向け

[HOME] 投稿日 3月28日(火)20時24分 投稿者 私もスケベ   削除


シアター上野 20170113 (3rd)(4th)stage -outline- (2/2)

[JUNさん]
(3rd)旧き良き時代のアメリカン・ポップスに乗せて展開するステージは、アクセントに黒を効かせた白いロングドレス&黒ハット&黒レースの手袋→全面にフリンジをあしらったオレンジ色のキャミソールミニドレス→パールホワイトのロングドレス‥という構成。暗転明け‥本舞台中央の椅子に後ろ前に座り、身体を捻ってお茶目に微笑む表情が可愛らしかった。
(4th)一曲カット‥かな。グリーン系‥紬柄の着物&白足袋で可愛らしく「恋ダンス」を踊る和菓子カフェの店員さん。このパート終盤に見せる‥黒い盆にお団子を乗せた小道具を使うくだりが so cute! 実際にこんなカフェがあったら通いたい(笑)。ベッドショーは半身ピンク&半身オレンジ‥シースルー×レースの肌襦袢で。上半身をはだけ、下半身をモゾモゾするオナベッドは後半裾を捲り、美しい脚を晒して悩ましく。セクシー可憐なJUNさんにすっかりKOされてしまいました(^^)

[有馬美里さん]
(3rd)白い浴衣に黒シースルーの半纏を羽織り、途中からメタリックブルーの小扇子を翳す一曲目。この衣装を脱いで黒のTバック&尻の部分が丸くくり抜かれた黒のストッキング&黒レースの腕カバー姿になり、盆入りは本舞台左側の椅子に掛けてあった紫のシンプルなベッド着に着替えて。最初から最後まで懐かしのムード歌謡‥的な選曲で、この流れに乗って緩やかなベッドショーで締める‥のだけれど、演目全体を通してメリハリに乏しく「盛り上げ所」に欠ける点が気になった。独特の色気があるだけに、ちょっと惜しい。
(4th)一曲カット?紫地に柄が入り、裏地が赤い襦袢に身を包み、ダークパープル×白の扇子を二丁使いして艶やかに。この衣装を肩脱ぎして盆に至り、畳んだ扇子の持ち手を「挿れそうで挿れない」オナベッド&しどけない身のこなしが悩ましいノーポーズベッドで魅せる。ラストは本舞台中央‥曲終わりにタイミングを合わせての片足上げブリッジで。この演目中唯一のポーズをステージの締めに使う「技ありの構成」に痺れる。曲はムード歌謡〜音がこもる浪曲風のレトロな音源で、すべて「酒」にまつわる物だった様に記憶しています。

[HOME] 投稿日 1月29日(日)03時45分 投稿者 くるりん   削除


シアター上野 20170113 (3rd)(4th)stage -outline- (1/2)

[星愛美さん]
(4th)感謝祭が明けて最初のステージ。本舞台に敷き詰められたサテン地の寝具に横たわってスタンバイ〜そこから起き上がってのスタートとなる。エメラルドグリーン×ゴールドの着物にパールピンクの帯と裏地でアクセントを効かせたきらびやかな和装に身を包み「あいたい‥あいたい‥」悲しい恋に泣き暮れる女性の心情を切々と歌い上げる男性ボーカル曲に乗せて艶やかに舞う。曲が変わり、某民放ノンフィクション番組のテーマ音楽が流れると前をはだけ、美しい連続ポーズベッドで魅せる。感謝祭恒例?二曲カットの余波なのか‥音源の行き違いが何度もあり、中々ステージを始められないトラブルがあったものの、その後しっかり切り返してベテランらしい「安定感のある仕事」をしてくれたのは流石だった。

[いちるさん]
(4th)彼女のステージも冒頭の二曲カット?だったのかな。エメラルドグリーンの襦袢姿で花道を進み、上半身をはだけての盆入りとなる。小柄だけど肉感的なボディ&長い黒髪ストレートにつぶらな瞳が何とも可愛らしい。そんなあどけない印象とは裏腹に、和傘の先端を持って掲げ‥後ろで柄を引いてパッと鮮やかに開いたり、それを盆に据えてベッドショーの前景として使う等、大人びた巧みなステージ運びで魅せてくれた。

[RIKAさん]
(4th)このステージも多分二曲カット‥でも今回はスムーズにスタートを切る。ピンクの肌襦袢&和傘でしっとり舞って後、予め帯に挿しておいた白×グリーンの扇子を開いて艶やかに。次いで帯を解き、襦袢を肩脱ぎしてしどけなく花道を進んで盆に至り‥ベッドショーへ。ノーポーズで身体を切り返しつつ、要所要所にオナベッドを挟み込むハイブリッドなスタイル。控えめな照明の下‥テレサ・テンの儚げな歌声と溶け合って、甘く切ない雰囲気が上手く表現されていた様に思う。

[HOME] 投稿日 1月27日(金)02時40分 投稿者 くるりん   削除


ハンケツ王子あらわる

ベルトはしているのに常にジーンズがずり下がり、半ケツを晒しているオジサンが、カブリにいた。
デジを撮る時も、トイレに立つ時も、少し席を外す時も、もれなくプリケツ?が視界に入ってくる(T_T)
さすが感謝祭の日の上野はカオスやなぁ…等と思いを新たにするのでした(^_^;)

[HOME] 投稿日 1月14日(土)08時15分 投稿者 私もスケベ   削除


シアター上野 20160926 (3rd)(4th) stage -snapshot-

[俐菜さん]
白いノースリーブとスニーカー。紺色の地に敷き詰めた花柄のロングスカート。8頭以来の邂逅となる夏の小旅行‥的な演目なのだけれど、トランクが籐の涼しげなものから白いキャンバス地の物に変わっていた。もしかして、ゆっくりと移ろう季節の変わり目を意識しているのかなぁ‥なんて思えたりもして。そんな小さな「変化」が興味深い。

[RIKAさん]
四回目はスキャットマン。「パーパッパッパレッポ‥パッパレッポ♪」お馴染みのフレーズに乗せて軽快にステップを踏むその姿は、黒&メタルカラーのボーダー柄のジャケット×艶消し黒のストレッチパンツ×黒の短靴‥とシンプルにして存在感のあるもの。抑えめな照明の下、本舞台後方のカーテンを引いて大きな鏡張りの前で踊る「彼女」が‥とても格好良く思えた。

[春野いちじくさん]
あどけないルックス、伸びやかな肢体、可愛らしい衣装。なのに選曲は甘くない‥というかむしろ渋めで、ステージを照らす光量も控えめな、絶妙にビター&スウィートな演目を披露。ドーム型のフリルスカートに風を孕ませる華麗なターンも、シースルーのドレスの裾を摘まんで翻すしなやかな身のこなしも、実に可憐で‥美しかった。

[石原さゆみさん]
「タッチ‥タッチ‥そこにタッチ♪」な曲に乗せてショート丈の薄く白いカーディガンの下にライムグリーンのレオタードで新体操。「南ちゃん」だ(^^)。「そんなにソワソワしないで‥あなたは何時でもキョロキョロ」もあったりして、世代的にはとっても懐かしい感じがする。年輩の一見客が「息子の嫁にしたいタイプ」と語っていたり‥と、相変わらずのオジサマキラーっぷり(笑)を発揮していました。

[時咲さくらさん]
四回目は帝国華撃団?な曲でスタートする「時咲さくら大戦?」。お時さんらしい、ポップで楽しい導入部で魅せる。ベッドショーはうって変わって、しっとり優美に。ポーズベッド‥なんだけど、ビシッと決める‥というよりは、流れの中でポーズを「置き」に行っている、という印象。もしかしたら「新境地を模索」しているのかも知れない。

[HOME] 投稿日 10月6日(木)18時15分 投稿者 くるりん   削除


シアター上野 20160801 (2nd)(3rd)(4th) stage -snapshot-

[三枝美憂さん]
再デビューしてからは「初めまして」な踊り子さん。なので感覚的には初見に近い。拝見した2演目とも聞き覚えのある80年代のアイドルポップスを軸に構成されていて‥耳に懐かしい感じがする。花道での「L→腰上げL」のコンビネーション、四回目のステージで見せた布を被せた脚立の上でのポーズ切りが目を惹いた。

[俐菜さん]
ノースリーブの白いトップス&ロングスカート、白いスニーカーに籐のトランクで夏の小旅行‥的なイメージを演出。以前見た時には黒髪ロングだったヘアスタイルが、今回は茶髪セミロングに。どちらも大変良く似合う淑やかな美人さん。

[華月漣さん]
三回目か四回目‥どちらだったかは失念したけれど、踵の高いヒールサンダルで盆に滑り込んできて軽快に刻む‥星川音々さんばりの「超絶」ステップに魅了された。この人の持つ「引き出しの多彩さ」には、いつも、つくづく感心させられる。

[雛形ひろ子さん]
超絶グラマラス‥なのに物凄く踊れる、という他に類を見ない「持ち味」が魅力的な踊り子さん。お客とのやり取りを見ているだけでも楽しいタッチ&ポラは、持ち時間の全てを使って観客を喜ばせようとするホスピタリティに満ちている。

[春野いちじくさん]
手足がスラリと長い小顔の美少女。物凄く綺麗なんだけど何処か飄々とした感じがTSの大先輩「宮沢えり」さんに似ている様な気がしてちょっと懐かしく思えたり(^^)。一曲目の浴衣姿が特に可愛らしかったです。

[HOME] 投稿日 8月27日(土)02時35分 投稿者 くるりん   削除


上野最終日

RUIさん。千葉なぎさのすっぴんにそっくり。性格も良かった。

[HOME] 投稿日 7月21日(木)21時30分 投稿者 私はスケベ   削除


9/20

2015年9月20日(日)行ってきました。混んでいて女性客も5〜6人。以下いーかげんなレポです。

1先島(さきじま)ひよりさん。白いミニの衣裳で登場。ステージはオーソドックスですが、ポラの時の飾り気のない人柄が好印象。肩のあたりに不思議なタトゥー。
2相田樹音さん。3回目は「ハロウィン」。金髪ヘアにとんがり帽子にマスクをつけて、カボチャちょうちんを持って乗り乗りのダンス。4回目は「狐」。キツネのお面をつけて日本民話のような幻想的な出だし、後半はスケール大きく展開。
3石原さゆみさん。セーラー服が似合っていますね。A○B48の「スカート、ひ○り」etc.に乗って乙女心を表してくれました。きれいなパイ○ン。
4いちるさん。デビューしたてだそうで、ダンスは初々しい、と思っているとポラ・オープンにかけてぶっとんだキャラが炸裂。この子もきれいなパ○パン。
5栗鳥巣さん。「加州清光(かしゅうきよみつ)」。函館戦争に於ける土方歳三みたいな軍服衣裳で(日本刀を擬人化したような)歌に乗って凛々しく剣舞。そのあと2回目は自吊りショー。3回目はごぞんじ「マン画」で、今回は女性客の1人を描きます。画力はもう神業。単に似ているだけでなくモデルの心の内面まで描き出していました。

なおこの週(9中)は毎日のように、サプライズがあったり色んなゲストが来たりしたそうです。(^^)

[HOME] 投稿日 9月21日(月)16時26分 投稿者 見物人   削除


目黒あいらさん 2015-02-20 (4th) stage

所々にピンクのフリルでアクセントを効かせた‥ホワイトのキャミソールロングドレス。後ろを向くとヒップの辺りに透明パープルの羽根の様なアレンジが施されたキュートなデザイン。全体的にベビードールっぽい雰囲気で、ピンクのハットを被り素足で伸びやかに舞う姿が何とも可愛らしい。踊りながらハットを飛ばし、自身もいったん袖にハケると、ストラップレスのシンプルなフォルム‥淡いピンクのキャミソールミニドレスに着替えて本舞台に還って来る。その衣装で盆から花道にかけてピョンピョンと跳ねるアクティブなムーヴはとても瑞々しく、まるでデビューしたてのローティーンのアイドルみたいだ‥。続くベッド入りは、鮮やかなオレンジのネグリジェドレスで。丁寧に畳んだこの衣装を花束の様に抱きかかえて右袖に立ち、傍のポールをフック代わりに使って掛ける。それまで身に着けていたピンクのキャミソールミニドレスを脱いで、代わりにピックアップしたこの衣装をフワリ‥と纏い、花道を進み、盆に至る。床に座り込み‥かと思いきや身体を切り返して横臥して見せたり、途中‥当てもなく宙を彷徨う視線に垣間見える「あどけなさ」にドキリとさせられたり。このパートで丸々一曲分の時間を使い、パンティを腿に巻きつけると、次の展開に‥。ステージの〆はダンスベッド。小さなイントロで曲が始まり、徐々にボリュームが上がってゆく。それに連れてテンションを上げてゆき、やがて音量Max‥サビのメロディが鳴り響く瞬間に一気に弾ける構成は「さすが」の一言。途中‥盆に仰向けになって片脚を浮かせ、そこから上体を捻って床に頬を寄せて見せる安らかな表情や、何度も浮き沈みを繰り返す両手放しブリッジといった表現に、何とも言えない「優しさ」が滲む。最後は踊りながら本舞台に下がり、曲終わりにしっかりシンクロさせてフィニッシュ!「ありがとうございましたぁ」幼さの残る表情は闇に消え、代わりに溌剌とした声がその向こうから響いてきた‥。「アイドル童女」目黒あいらに癒される。

[HOME] 投稿日 5月20日(水)18時05分 投稿者 くるりん   削除


目黒あいらさん 2015-02-20 (3rd) stage

下に着込んだ黒いブラが透けて見える‥緩〜い身頃の白タンクトップの胸元には英文字。やはり緩〜い身頃‥裾拡がりの黒い七分丈パンツは、そのシルエットがまるでスカートの様にも見える。黒×白×ゴールドの派手なカラーリング‥エナメル素材のスニーカー&ゴールドのラインがきらびやかな黒のハット。ふわりと羽織ったダークグリーンのカーディガンはボタンレスで、まるでジャケットの様に着こなしている。ステージ全般を通して流れるヒップホップ調のトラックに乗せて「ゆるり」と動き始めると、不定形な‥でも曲へのシンクロ率が異様に高い独創的なムーヴを紡ぎ始める。踊りながら前傾姿勢になってエッジを効かせたり、ジグザグに足を使うステップでステージを練り歩いたり‥。何気なく振り翳した手の先が上野の低い天井ギリギリを掠めるものの‥全く危なげない。完璧な空間把握と練度の高いムーヴで瞬く間に場内の雰囲気を掌握すると、舞いに絡めながら着ている物を少しずつ脱いでゆく。まずはハットを脱いでポニーテールに。更にこれを解いて髪をかき上げるとダークグリーンのカーディガンをステージ右側上部のフックに掛ける。緩い身頃のタンクトップが肩からずり落ちそうになるのを宥めながらのwalk&move。やがて本舞台でスニーカーとタンクトップ‥そして一見スカート風の黒い七分丈パンツを脱いで、ブラのカップ部分&ショーツのデルタ部分に薔薇の図案が描かれたスタイリッシュな黒のセパレーツ姿になる。ここで件のカーディガンを再びピックアップしてふわり‥と纏うと踵を返し、軽やかなステップで花道を進み、盆に至る。床にしゃがみ込んだ体勢から始まるベッドショーは、導入部がノーポーズ‥その後で切れ目なく滑らかにポーズベッドへと移行する二部構成。横臥した状態からゆっくりと起き上がり、しどけなく髪をかき上げると、その流れのままに身体をまさぐる両手の動きは一瞬たりとも滞る事はない。そして素肌の上をしばし彷徨った末‥秘唇に至る指先が「弾かれた」様に勢い良くそこから離れると、まるでそれが号砲であったかの如く連続ポーズベッドへとシフトする。身体を横に開き、シャチホコ風に崩した後‥一瞬の切り返しでLに。三点支持から美しいアーチを描く馬蹄型ブリッジ、そこからの片脚上げ‥と展開し、やがて立ち上がると花道を遡り、本舞台へ。軽やかな足取りでステージ中央に至ると「くるり」と振り返り、艶やかな終幕となる。

[HOME] 投稿日 5月16日(土)06時30分 投稿者 くるりん   削除


削除キー 新着順 1 - 10
最大記録件数 50

■削除は、[削除]欄をチェックして、投稿時に設定した削除キーをすぐ上の欄に入力してボタンを押します.
■削除キーが合致しない記事は削除されません.

MiniBBS v8.2 is Free.

Modified by SWEET.